linux

date コマンド よく使うオプション一覧

テストやバックアップスクリプト作成のときに、よく使用しているオプションをまとめてみました。(CentOS7)

よく使うオプション一覧

時間だけ変更

$ sudo date -s 1100
2017年 12月 31日 日曜日 11:00:00 JST

特定日付に変更

$ sudo date -s "2011/7/14 00:00:00"
2011年  7月 14日 木曜日 00:00:00 JST

現在からの1日前を取得

$ date +"%Y-%m-%d" --date "1 day ago"
2017-12-30 JST

特定日付の1日後を取得

$ date  "+%Y%m%d" -d "20170630 1days"
20170701

ミリ秒まで取得

$ date +"%Y-%m-%d %H:%M:%S.%N"
2017-12-31 17:23:53.328020216
$

### ミリ秒桁数指定(3N=3桁)
$ date +"%Y-%m-%d %H:%M:%S.%3N"
2017-12-31 17:23:38.898
$

前日の3時を取得 

結構むりくり感が。。

$ date -d "`date --date '1 days ago' +'%Y%m%d 00:03:00'`"
2017年 12月 30日 土曜日 00:03:00 JST
$
$ date -d "`date --date '1 days ago' +'%Y%m%d 00:03:00'`" +%s
1514559780
$
タイトルとURLをコピーしました