ローカルPC・環境周り

WindowsでUbuntuのインストールエラー(0xc03a001a)

WindowsでUbuntuインストール時に「 WslRegisterDistribution failed with error: 0xc03a001a 」
とエラーになったのでメモっておきます。

スポンサーリンク

事象

Windows 10 用 Windows Subsystem for Linux のインストール ガイド -> 手動インストールの手順 を参照してインストールを進めていたところ、[ 手順 6 – 選択した Linux ディストリビューションをインストールする ] でUbuntuを起動しようとしたところ、以下のエラーが。

Installing, this may take a few minutes...
WslRegisterDistribution failed with error: 0xc03a001a
Error: 0xc03a001a ?????? ??????????????????????????????????? ???? ??????????????????????????????????? ???? ???????????????????????

Press any key to continue...

こちらのGithub issue に???部分が文字化けしていないであろうスクショがあります。

原因

インストール時のトラブルシューティングに記載されていますが、フォルダが圧縮化されていたことが原因です。

仮想ディスク システムの制限があるため、要求された操作を完了できませんでした。仮想ハード ディスク ファイルは、圧縮と暗号化が解除されている必要があります。

インストールのトラブルシューティング

対応

トラブルシューティング通りに対応します。

C:\Users\%username%\AppData\Local\Packages へアクセスして(%username% はそのまま入力でOKです。現在のユーザー名が格納される環境変数です)、CanonicalGroupLimited で始まるフォルダを探してください。

僕の場合は CanonicalGroupLimited.UbuntuonWindows_79rhkp1fndgsc でした。

このフォルダ内の LocalState フォルダを右クリックし、[ プロパティ ] → 全般タブ の [ 詳細設定 ] → 圧縮属性または暗号化属性の [ 内容を圧縮してディスク領域を節約する ] と [ 内容を暗号化してデータをセキュリティで保護する ] のチェックを外します。


[ OK ] か [ 適用 ] ボタンを押します。反映時の属性変更の確認では [ このフォルダーのみに変更を適用する ] を選択します。


あとは、Ubuntu を起動すれば正常にインストールが完了します。


今回は以上です〜ノシ

参考

(´・ω・`)ゞアリガトゴザイマス.。.・゚

GitHub issue WSL2: Virtual hard disk files must be uncompressed and unencrypted and must not be sparse
WSL2 のインストール時に WslRegisterDistribution failed with error: 0xc03a001a で失敗するときの対処法

関連書籍