Athena

Athenaがブラウザで操作できない、固まったときの対処

AWSマネジメントコンソールでAthenaをいじっていたところ突然、ブラウザが応答しなくなりました。

最後まで原因がわからずポルナレフ状態で終わりましたが、同じ症状の人がいるかもなのでメモっておきます。

スポンサーリンク

事象

ChromeでAthenaをいじっていたところ、以下のように画面が真っ白でなにも返ってこない状態になりました。俗にいう固まる感じです。

Query editor タブ以外のHistory ,Workgroupなど他の情報も同様に表示されませんでした。

また上記の前兆だったのか、本来ならQuery editor の左ペインに表示される Table一覧 がぐるぐるアイコンのまま、しばらく待っても表示されない状態になってた気がします。

実はこの事象に遭遇したのは2回目で、1回目はChromeではなく、Firefoxでマネコンを操作していたときでした。

そのときはAthena Engine Version 2のアップデート影響?とか妄想してすぐブラウザをChromeに切り替えてやり過ごしていました。

回避策

Cookie とサイトデータ を削除します。

【Chrome】
[ プライバシーとセキュリティ ] → [ Cookie と他のサイトデータ ] → [ すべての Cookie とサイトデータ ] → aws で検索して [ 表示中のサイトをすべて削除 ]

【Firefox】
[ プライバシーとセキュリティ ] → [ Cookie とサイトデータ ] → [ データを管理 ] → aws で検索して  [ 表示されたサイトデータをすべて削除 ]

今回は一個一個どのデータが問題か確認している時間がなく、まとめて削除してしまったので、検索結果で表示されたサイトのどれが正解だったかは謎のままです。。
(サポートの人に聞いても特に情報ないとのことでした。。


今回は以上です〜ノシ

関連書籍

更新履歴

  • 2021.07.18 タイトル、事象説明をより適切な表現に修正。